歯のコラム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「指しゃぶり」は子どもからのサイン



指しゃぶりを続けていると、歯並びや咬み合わせが悪くなったりします。
だから自分の子供が指しゃぶりをしていると、
ムリにでもやめさせようとするお母さんがいます。
でもちょっと待ってください!まず、なぜ指しゃぶりをしているのかを考えてほしいのです。
指しゃぶり自体は悪いものなのでしょうか?
 
胎児は妊娠20週で、すでに指しゃぶり様の反射行動をしています。
また、乳幼児期に見られる指しゃぶりは、動物として基本的な感覚に依存しているがゆえの
生理的なものと考えられます。
 
さらに幼児期以後にみられる指しゃぶりには、心理的なものが多く、
それがクセとなって長期間続く場合もみられます。
だから、そうなった原因を考えずにムリにやめさせると、子供の心にストレスがかかったり、
鉛筆噛みや、つめ噛みなど他の習癖へ変化するかもしれません。
 
どちらにしても「指しゃぶり」などの子供からのサインをしっかり感じとれるように、
我々自身も自分の感性を高めておきたいものです。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。